企業経営者の皆様へ

~貴社の健全な経営を祈願して~
戦略財務情報システイム(FX2)のおすすめ

さて、ご承知の通り、高度情報化社会の流れでパソコンは一般家庭へも急速にひろまってきており、貴社におかれましても既に何らかの形で活用されているとおもいます。
そこで、今回はパソコンの力を借りて経理業務を合理化し、経営に生かせるデータづくりまでを当事務所でサポートさせていただくため、パソコン会計(FX2)導入することをお勧めします。尚、当システムの導入を次の事由からもお勧めします。

新会社法の施行(2006・5・1)により「記帳の適時性、正確性」がもとめられおります。

一)従来の当所開発した多欄式会計帳簿による月報集計仕訳入力方式(当所監査入力コンピュータ処理)はその基礎資料として会社経理担当者が証拠資料等より手書き等で、補助元帳へ記帳されており各帳簿間の照合機能が働き、当所の巡回監査により、それで一応、記帳の適時性、正確性は確保され、当所の財務会計コンピュータ処理により、決算・申告が達成できた。しかし上記方式では、経営現場で自計化に基づく、会社自前の日々適時にコンピュータ処理の経営情報を直接入力が出来ないため、社長が求める即時タイムリーな適時情報を把握し、機敏な経営変化対応する事ができない。

二) この課題に、会社法の要請する適時入力はFX2が会社の自計化によりクリヤーできます尚、当シスチムは仕訳の判らない方でも原資記録から仕訳辞書機能で確実処理できます。
FX2の利用による会計仕訳入力(法令の要請する適時に処理可能が要点)は、自計に基づく経理担当者が直接、証憑資料等より適時に入力するため、経理のノーハウ(法令準拠)を業務処理の流れに適応して自然体で取得し、知識能力向上に役立ちます、特に適正申告に必要な仕訳起票と課税区分(消費税)の正確性把握に関して自信につながつてまえります。
尚、戦略財務情報システムが有する数々の機能がFX2より提供され、経営者のため迅速な情報を入手、数字によるタイムリーな業績を知り、問題を掴み、対応策の意思決定を支援します、

三)TKCのシステムコンサルテイィングと一緒に導入コンサルテイング指導が受けられます。
システム情報1(FX2対応) ①変動損益計算書   ②部門別損益計算書
(FX立ち上げ支援)  ③資金管理   ④内訳管理項目   ⑤ 手形管理
システム情報2 (オブション) ①販売・購買管理システイムSX2    ②給与計算システイムPX2

四) 当事務所からのサービスの特徴
①訪問による指導 使える状態(入力二ヶ月分当所)で
②パソコンのハード・ソフト両面より親身なサポート体制を提供
→(株)バックス
(注)各種IT機器販売及びシステムの設計・サポートサービスを担当 →環境設定・立ち上げ
所在地:〒532-0011大阪市淀川区西中島6丁目2番3新大阪チサン第七ビル108号
TEL 06-6305-6225(専用)FAX 06-6305-7163 まで

平成 22年 3月 25日
金 子 会 計 事 務 所
税理士 金子 重二
TEL 06-6301-0168(専用)FAX 06-6305-8761
FX2のご照会希望日     月   日    午前 又は 午後
御 社 名

金子会計事務所
〒532-0011
大阪市淀川区西中島6-2-3-108
チサン第7新大阪ビル1F
Tel:06-6301-1003
Fax:06-6305-7163


[counter 2012.11~]
本日アクセス数:26
累計アクセス数:204999
本日訪問者:18
累計訪問者:26525