立山

 みなさん こんにちは! 所長の金子です。

 経営の基本理念として大切にしておりますことは会計、税務はもちろん些細な悩み相談にも、皆様に満足していただきますよう、努力させていただき社会人として信頼されるよう願つております。

経営変化対応型会計事務所を目指します。

 私達は貴社の「財産」を守るためにがんばります。
office3
◇巡回監査
毎月訪問し、「会計・税務に関する情報」が経営に役立つ信頼される情報として提供させていただき、経営環境に敏速対応可能な「PLAN・DO・SEEの業績管理体制構築」に社長と経営のお手伝いいたします。

◇資金繰り相談
資金繰り改善の取り組みに、国、地方の支援対策を適時紹介し、健全経営に貢献いたします。

◇ビジネスマッチング
インターネットで全国規模のビジネスチャンスを提供し販売仕入先等取引先の開拓に、「ビジネスマッチングゲート」の利用をお勧めします。

黒字決算・適正申告を応援します。

1.当所では、月次巡回監査を通じて、貴社の「真正な決算書づくり支援」をし、適法で、より正確な経理体制を一緒に強化し、その本来の力を引き出します。

2.当所では、決算・申告で税務署や金融機関の信頼を高める「書面添付制度の活用推進」をいたします。

3.当所では、次期経営基本方針に基づく目標を達成するための計画を、経営者と一緒に検討いたします。
継続MASシステム(経営計画策定ツール)を活用して、事業経営の方向性やピジョンを明確にします。
月次巡回監査時に、その実行段階で、PLAN・DO・CHECK・ACTIONの業績管理サイクルの流れから 黒字決算を応援します。

office1
● 自計化支援
● 経営革新計画承認の支援
● 相続対策
● リスクマネジメントの支援

個人、法人事業者の方へ

1.月次巡回監査の実施

毎月1回訪問し、記帳指導をさせて頂きます。精度の高い月次決算から得られる会計情報は、 企業経営に必要な業績管理情報として展開できますし、これにより当事務所処理の決算書は、第三者の監査証明に該当し、巡回監査を行って いることにより、金融機関等から高い評価が期待できます。

2.業績検討会の開催

月次巡回監査による適時に精度の高い月次決算 が行えれば、リアル タイムに目標数値と比較することにより業績改善に役立つ検討会が容易となります。4半期に一度最低でも半年に一度は 業績検討 を開催し、目標設定の見直しと、打ち手の方向修正が図られる事が期待できます。

3.年度決算検討会の開催

決算前の3ケ月前の月次決算が確定した段階で、未処理の決算前3ケ月分を当該予算額に会社側の修正値を勘案して、年度決算予測額を算出します、さらに、仮申告額を算出し、利益、配当 各種の引当金等参入のシュミレーションの結果数値の予測データーも提供いたします。

4.経営計画の策定支援

中期経営計画(3年又は5年)次期経営計画(予算)
変動損益計算書の作成、予測利益(売上 限界利益率 固定費)は過年度のデータから経営者の夢を質問形式のコーチングスキルで予想数値を導き出すことになります。
※参考データ 設備投資の予測、賃金水準の予測、借り入額の予測 報酬水準の予測

5.パソコン会計の導入支援

事業経営者がパソコンや会計ソフトを買入れして、 これを使って会計業務を行う「自計化」の支援であります。この使用ソフトには市販のものや、当所開発のものもありますがTKC戦略財務システム
FX2をお勧めします。当システムは仕訳の判らない方でも原始資料から直接入力できるように、仕訳辞書機能を駆使して、ほぼ確実に入力できるように設計されております。

経営者や資産家の皆さまへ

1.事業承継対策

先ず当事業が事業承継に値するかの判断するとともに、自社株の評価の計算等による相続税を算定し納税資金の手当てや生前贈与の検討など総合的対策を講じます。 承継者が親子等の親族間や社員・取引先等であればその育成を図るとともに一緒に事業計画を策定します。中小企業の後継者へ円滑な後押しをする中小企業経営承継円滑化法の制度の有効活用をお勧めします。

2.相続対策

生前贈与から、相続に関する税金の相談は当事務所の関与事例では、相続税申告書作成システムによるケース別の納税額のシミレーションを行い円満な遺産分割協議で争続とならないようリードいたします。尚、課税価格計算の基礎資料蒐集の精度が問われるため、当所の対応は事前対策を重視し、相続関係説明図の作成相続人情報から、合意可能な遺産分割方策の検討により、計画的贈与対策を提案いたします。

3.リスクマネジメント業務

企業を脅かすリスクにはさまざまなものがあります。適切なコントロールと資金手当を検討することが必要です。当所では、この資金対策として生命保険(TKC企業防衛制度)や損害保険(TKCリスクマネジメント)を積極的に活用しています。危機管理上 予め経済的損失額の算出は経営面でトータルサポート出来る当所の適正な保障額の算出、生命保険・損害保険ご提案、役員 ・従業員の退職金対策の立案を行います

金子会計事務所
〒532-0011
大阪市淀川区西中島6-2-3-108
チサン第7新大阪ビル1F
Tel:06-6301-1003
Fax:06-6305-7163


[counter 2012.11~]
本日アクセス数:32
累計アクセス数:36012
本日訪問者:5
累計訪問者:9448